2017年12月31日

2017大晦日

こんばんわ(笑顔)

DSC_0151.JPG

今日は、2017年大晦日ですね。(笑顔)

2017年の数霊は、1(2+0+1+7=10  1+0=1)で、アクエリアス時代の調和に向かう、はじまりの年、創造の年とスピリチュルではよく言われてました。

そして、9年前の2008年は、2000年代になってからのはじめての数霊が1の年で、ここから、本格的なアクエリアス時代がはじまると言われてたりもしてました。

私は、前回の数霊1の2008年から、一日2食プラスおやつのなんちゃって小食をはじめました。

1日2食は、いいけれど、おやつを食べたりしたら、意味ないじゃんと思われると思いますが、私の場合、食べることだけが楽しみの超食いしん坊なので、私自身が一日2食になることは、その当時、私の中で、絶対にありえないことでした。

それでも、3次元的なエネルギーの影響が、耐えれるレベルを超えたことで、一日2食にせざるを得ない状況になってしまったのです。

1日2食プラスおやつのなんちゃって小食に移行できたことで、2008年から2016年をエネルギー的に、なんとか、やり過ごすことができたように思います。

2008年から小食をはじめ、私の予想は、少しずつ、食が減っていき、微食になっていくと思ってましたが、この10年間は、1日2食のまま、ストレスのあるときは、甘いものを食べたりして、それほど、食べる量は減りませんでした。

そして小食になることで、3次元的な影響から、かなり楽になると予想してましたが、予想に反して、それほど楽になることはなく、2016年に地球のエネルギーが高まったことで、ようやく、少しずつ楽になってきました。

そして、2000年代2度目の数霊1の2017年になっても、相変わらず、1日2食プラスおやつのなんちゃって小食で過ごしてました。。

それでも、やはり、2017年は、数霊1の年ですね。。。

今年は、とうとう、不食でも大丈夫な人と出会ってしまいました。。。

2008年の時も、すでに不食という概念を頭では、受け入れており、私も、食べても食べなくても、どちらでも大丈夫になりたいなあと漠然と思ってましたが、今年は、実際に不食での大丈夫な方と出会ったことで、これからは、不食もアリだなとリアルに思えるようになった感じ。。

もちろん、不食を目標にするのではなく、小食でも微食でも、私らしければ、どちらでもいいなという、ゆるい感じです。

私は、今でも食べることが好きなので、無理なく、自然に任せようかなと感じてます。

数霊は、今まで、それほど意識したことはなかったのですが、意識することで、そういえばと氣づきが生まれるように思いました。

1年を振り返ると、今年は、最速で、本来の自分自身に戻るために、色々学んだ年となりました。

数霊2(11マスターナンバー)の来年は、身体を力を抜いて、身体と心をゆるませながら、自然体で過ごしたいなあ。

みなさま、今年もありがとうございました!!来年もどうぞよろしくお願いいたします。

第22番 平等寺 薬師如来 ご真言 おん ころころ せんだり まとうぎ そわか

今日のキーワード
今日のお月さまもありえないほどエネルギーが強いです。

太陽 月 やぎ座 11 キジの大きな群れ(A large group of pheasants.)
上昇 リーダーシップ 変革 霊性
posted by 響 ミナ at 22:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。