2016年08月21日

無条件の愛 イコール 自己受容かな

こんばんわ(笑顔)

DSC_0158 (520x346).jpg

無条件の愛のバイブレーションは、聖母マリアさまや観音さまのような、愛、慈悲、優しさのエネルギーですね。

感性の強い人は、聖母マリアさまや観音さまのエネルギーを感じるだけで、涙ぐむくらいの優しいエネルギーです。

私は、太陽星座がかに座で月の星座がみずがめ座だということもあり、基本的に自分が関わるすべての人(嫌いな人も含め)の幸福を無意識に願ってしまうタイプです。

とはいえ、私の場合、好き嫌いがものすごく激しいこともあり、マリアさまや観音さまのように無条件の愛のバイブレーションを放っていますと言えない感じ。。

それでも少なくても今まで人をコントロールしたこともなく、どんな人でも、その人らしくいて欲しいと無意識に思ってます。

月がみずがめ座の特徴は、どんな時も、フェアでいられること、理性的、平等主義などですが、私は、根っからの自由人です。

誰も傷つけないならば、何をやってもOKだと思ってます。

そして自分が自由人なので、人の自由も尊重したいと子供の頃から思っていました。

だからこそ嫌いな人でも、その人の自由意志を尊重し、よほどひどいことをされない限りは、公平に接してました。

これは、無条件の愛という感じではなく、鉄壁な理性でやってきたように思います。

私は人に対して、人の自由意志を尊重し、ありのまま受け入れるのですが、なぜか自分に対しては、結構厳しい部分があり、ついつい自分を責めていました。

特に、3次元的なエネルギーにやられまくっていた、この10年間くらいは、自分自身を無意識に責め立てていたように思います。

ヒーラーのくせに、3次元的なエネルギーに負けてなさけないとか、すべてにおいていけてないとか、ダメダメじゃんとか・・・(笑顔)

毎日のように、自分自身を叱咤、叱責してました。

それが、今年の7月になってから、3次元的なエネルギーの影響をあまり受けなくなると、自分自身を責めることが徐々になくなり、ありのままの自分でいいんだと、自己受容できるようになってきました。

そして最近では、自己受容のアファーメーションまで唱え、ありのままの自分でOKとか心から思えるようになってきたように思います。

私は今まで、他者に対しては、ありのままでOKだと受容しているのにもかかわらず、自分自身には、ありのままの自分では、NOと自分自身に言ってきたようです。

最近、マリアさまや観音さまのような無条件の愛のバイブレーションはこんな感じなのかと、アリアリイメージできるようになったり、マリアさまや観音さまのエネルギーと繋がれるようになったのは、自他ともに愛せるようになってきたからなのかなと感じてます。

無条件の愛って、自分自身を自分で深く愛するバイブレーションなのかなと最近は感じるようになりました。

いつもありがとう☆

今日のキーワード

自分自身を深く愛することで、他者に対してこだわりがなくなってきたように感じてます。


太陽 しし座 29 人魚 (A mermaid.)
芸術 変容 使命 生まれ変わる

おひつじ座の月
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 20:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。