2016年06月23日

サネヤロウマンの魂の愛という本

こんばんわ(笑顔)

DSC_0158 (520x346).jpg
オレンジのエキナセア

今年の夏至は、たくさんのサインを受け取ったように思いますが、やっぱり、一番印象的なサインは、マゼンタのカラーのサインです。

今日は、そういえば、サネヤロウマンの魂の愛という本の表紙が、マゼンタだったことを思い出し、久しぶりに手にとってパラパラページをめくりました。

サネヤロウマンの本は、10年以上前に結構読んでいて、リヴィング・ウィズ・ジョイ、パーソナル・パワーなどをよく読んでました。

その時に、魂の愛という本の存在を知り、すごく読みたいと思ったのですが、すでに絶版になっていて、それならば英語の原書を読もうかなと思いながらも、他の本や他のことが氣になるようになり、結局英語の原書も読みませんでした。

そして、2014年に、サネヤロウマンのオープニング・トゥ・チャネルを購入したときに、魂の愛が復刊されていたことを知り早速購入しました。

10年以上読みたいと待ち望んでいた、魂の愛が、あっけなく手に入ったのに、2014年は、それほど魂の愛という本に入りこめない私がいました。(一応、3回くらいは、読みましたが、あまり内容が残ってません)

そして、2016年の夏至から数日後の今は、少しずつこの本のエネルギーを落とし込んでいこうかなと思うようになりました。

やっぱり、満月と夏至で、ある程度かなりチャクラが活性化されたことが大きいのかな?

この数日は、あまりも大きなエネルギーを受け取ってしまったために、今日は、魂の愛の本を精読するエネルギーがないのですが、少しずつエネルギーを感じながら読んでいこうと思ってます。

いつもありがとう☆

今日のキーワード

魂の愛は、書かれたのが1990年代ということで、その時代のエネルギーが本にのってますが、夏至を越えた今は、この本をエネルギー化して読むことが可能になったことがうれしい感じ。。

太陽 かに座 3 毛深いシカを先導する毛皮に包まれた男
(A man bundled up in fur leading a shaggy deer.)
逆境 孤独 再生 生命力 精神力を高める

みずがめ座の月
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 19:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。