2015年05月22日

相似

こんばんわ(笑顔)

DSC_0032 (520x346).jpg
沖ノ島 南房総館山

相似の意味ですが、形や性質が似ていることなどです。

よく日本は世界の雛形だなどと言われてますが、形が似ていれば、サイズは違っていても、性質など似たところがあるという意味で捉えてます。

沖ノ島といえば、福岡県宗像市の、宗像大社の沖津宮で、九州本土から60km離れた玄界灘に浮かぶ神の島です。

今でも、女人禁制で、男性でも、5月27日以外の上陸は許されていないようです。

個人的に、宗像大社の沖ノ島に興味があり、写真でエネルギーを感じたりしてます。

沖ノ島で検索すると、千葉県館山にも同じ名前の沖ノ島があり、名前が同じだということで、エネルギー的にも何かリンクすることがあるように思いエネルギーを感じてみました。

(日本語は、読み方が同じならば、同じ意味合いがあるといわれているので、形は違っても、名前が同じなので、相似関係なのかな?)

とりあえず、千葉県館山の沖ノ島もエネルギーが高いです。千葉県館山の沖ノ島にも、縄文の遺跡があり、縄文遺跡、独特のエネルギーがあります。

それでも、個人的に勝手に感じていることは、宗像大社の沖ノ島は、左回転を感じ、館山の沖ノ島は、右回転を感じてます。

ということで、根本的に違うエネルギーなのですが、縄文のエネルギーということだけ、似ているのかな。。

いつもありがとう☆

今日のキーワード

最近は、形が同じだと、同じようなエネルギーを発することや、名前が同じだったり、似ていたりすると、共通のエネルギーを感じたりすることが多くなってきました。

太陽 ふたご座 2 密かに靴下を満たすサンタクロース
(Santa Claus filling stockings furtively.)
ピュア 希望 ギフト 感性

今日は、お遍路はお休みします。

DSC_0117.JPG
(遠くから写したものを沖ノ島だけ抜き出した写真です)
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。