2015年03月18日

目が温かくなる

こんばんわ(笑顔)

DSC_0221 (520x346).jpg
児玉神社 本殿

春眠暁を覚えず(しゅんみんあかつきをおぼえず)と言いますが、最近は、たくさん寝ているのに、眠たくてしかたがありません。。

さらに、身体も相当おつかれモードな感じ。。

やっぱり、春になると、交感神経系が活発になったりして、血流の流れが活性化し、大きくエネルギーが変化するんですね。。(特に2015年の変化は大きいのかも。。)

今日も、昨日に引き続き、くたびれましたが、昨日よりは良くなり、少し落ち着きました。。。

昨日の日記に書いた、渦の気功の気功のことを今日も書いてみたいと思います。

仙骨と背骨の上部は、エネルギーを送ると、すぐに温かくなるのに、目は何度やっても、温かくならなかったので、今日は試しに、中指を目に近づけて、レーザービームのように強く氣を流してみました。。

そして、目からも、中指からのエネルギーの吸収するようにイメージしたところ。。

なんと!!!!  目が温かくなりました。(やった!!)

昨日、労宮のツボからエネルギーを目に何度も送っても、目が温かくなることがなかったので、目は温かくならないのかな?と思いましたが、目もちゃんと温かくなるんですね。。

昨日、目が温かくならなかったのは、ものすごく長い期間、目を酷使し、3次元的な重いエネルギーを常に目が浴びていて、ちょっとや、そっとじゃ、反応できないほど、くたびれ果てていたんだなと感じました。

今日から、目が温かくなるコツがわかったので、これからは、目に、ヒーリングエネルギーを送り、日々労わろうと思いました。

そして目が温かくなることで、ツボの押し方も、今日から少し変化しました。

今までは、ツボをただ押したり、528チューナーで音を響かせたり、言霊を唱えながら、ツボを押したりしてました。。

今日からは、渦を描きながらツボを押そうかなと感じました。

この渦は、感覚的に、右回り、左回りの両回転でその都度、どっちがいいのか試しながら回そうとかなと感じてます。

そして、ツボからも、指のエネルギーを吸収するようにイメージしたり、指から、老廃物を吸いだしてもらうイメージをしていこうと感じました。

基本的に、右回りは、エネルギーを入れる回転で、左はエネルギーを出す回転だと言われてますが、これも、そうとうは言い切れないものがあるので、その都度試しながら、やっていこうと思います。

この渦のツボ押しで、すごく効果があったツボは、肩こりのツボの肩井(けんせい)(両肩の真ん中あたり)です。

いつもありがとう☆

今日のキーワード

渦の気功や、渦のツボ押しですが、これから日々、色々な氣づきが増えそうです。
実は、目が温かくなったことは、個人的に結構、びっくりでした。。(笑顔)

太陽 うお座 28 満月の下の肥沃な庭 (A fertile garden under the full moon.)
可能性 先見 意思のエネルギー 前進

月の星座 うお座 体の部分 足の裏 足の指(くるぶしから下の足)松果体

なむ だいし へんじょう こんごう(空海さんの御宝号 ご真言です)
第29番 国分寺(こくぶんじ)千手観世音菩薩さま
おん ばざら たらま きりく
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 20:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。