2015年01月18日

山の頂上

こんばんわ(笑顔)

DSC_0035 (520x346).jpg

私がよく山歩きをしている山は100mくらいの低山ですが、最近は300m以上の山にも登るようになりました。

山登りは、基本的に頂上を目指して登りますが、私の場合、山歩きは3次元的なエネルギーの浄化を一番の目的としているので、特に登頂にこだわらず、山を歩くことでの浄化を意図してます。

山のエネルギーは、登らなくても、山の麓でも十分に受け取ることができるからです。

それでも、最近はやっぱり、登頂することで、受け取れるエネルギーがあるように感じてきました。

8合目まで登って受け取ったエネルギーと登頂して受け取ったときのエネルギーが明らかに違います。

感覚的には、やっぱり登頂したほうが、浄化力が高いと感じてます。

そして、山を登るときに、時計周りで登るのと、反時計回りで登るのとは、受け取るエネルギーが違ってくることも感じるようになりました。

同じ登頂を目指しても、ルートを変えれば、受け取るエネルギーも変わる感じ。

山の頂上のエネルギーですが、山の底辺のエネルギーを放出しているような独特の噴出すパワーを感じます。

そして、個人的に感じるのは、山のエネルギーの意思?山の神の意図?のようなものを感じてます。
この山は、どんなエネルギーを与えているのか、どういう個性なのか?ということです。

以前、言葉は生命体みたいなことを書きましたが、なんとなく、山の頂上にいると、山が生きていて、意志をもっているように感じできました。

やっぱり山の頂上は、感応しやすい場所なのかなと感じてます。

いつもありがとう☆

今日のキーワード
この数日は、霊的な感化が鋭くなるかも。。

太陽 やぎ座 27 山の巡礼 (A mountain pilgrimage.)
上昇 カルマを乗り越える 自己の可能性の実現 葛藤

太陽 やぎ座 28 大きな養鶏場 (A large aviary.)
幻覚 方向転換 霊性 制御

太陽 やぎ座 29 お茶の葉を読んでる女 (A woman reading tea leaves.)
直感 霊感 知識 思考力

月の星座 やぎ座 体の部分 骨 膝 皮膚 関節 耳
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 16:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。