2014年10月09日

ゼロ磁場

こんばんわ(笑顔)

DSC_0015 (520x346).jpg
瀧原竝宮  天照坐皇大御神御魂さま(あまてらしますすめおおみかみのみたま)

今年は、ゼロ磁場といわれている、諏訪大社、高野山、そして瀧原宮に行くことができました。

まあ、多くの神社はすべてゼロ磁場のような特殊なエネルギーの場ですが、やはりゼロ磁場といわれている聖地は、なんとも言葉で形容しがたい特殊なエネルギーを放っています。

一番強いエネルギーを感じた場所は、高野山の奥の院の弘法大師御廟のエネルギー場でした。

個人的に感じたことは、この場所に立つと中脈が透りやすいということでした。そして一度このエネルギーを感じることが出来れば、後はこの場所をイメージするだけで、中脈が透るように思います。

そして瀧原宮ですが、はじめてカメラのシャッターが落ちづらいってこういう感じだという感覚がわかった神社です。

エネルギーの強すぎる場所ですは、シャッターが落ちないとよく言われてますが、瀧原宮では、かろうじて、シャッターは落ちて写真はとれたものの、何枚もピンボケになり、殆どの写真が霞んでます。。

伊勢神宮の外宮、内宮などでは、なんとなく写真が霞むなと思ってましたが、エネルギーが強すぎるからこそ、霞むことに最近氣づきました。(笑顔)

そして、不思議なことに、瀧原宮では、はっきりとした左回りのエネルギーを感じました。

出雲大社も左回転のエネルギーを感じてますが、出雲大社にいる時、意識すれば左回転を感じますが、意識しないときは回転を感じません。

それなのに、瀧原宮では、意識しなくてもずっと左周りの強いエネルギーを感じてました。。(あくまで個人的に勝手に感じているだけです)

やっぱり、ゼロ磁場のエネルギーは特殊なんだと感じてます。

そして、昨日の赤い皆既月食の満月ですが、ゼロ磁場のような特殊なエネルギーを感じました。

特に、昨日の夜は、7日の夜よりも強く特殊なエネルギーを感じました。

天体配置では、月と天王星がほぼ重なり、火の三角形が形成され、月と太陽のサビアンは、転換の度数の15度から16度でした。

これだけを見ても、変容の大きな満月だということがわかりますが、個人的には、びっくりすることもなく、たんたんと大きく変容したのかなと思ってます。

7月の終わりごろから、大地のエネルギーがクリスタル化したように個人的に感じてますが、昨日の満月からは、ゼロ磁場化したかなと感じてます。

いつもありがとう☆

今日のキーワード
10月になってからは、リアリティがない感じがしてますが、昨日からそれが加速したのかも。。
多次元化してきたのかな。。?
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。