2014年06月30日

身土不二

こんばんわ(笑顔)

DSC_0299 (520x346).jpg

身土不二(しんどふじ)とは、その土地でとれたもの、旬のものを食べよう!!ということですね。

2011年から庭にEM活性液を薄めてたまに撒いてますが、家庭菜園の野菜や果物が、だんだんと美味しくなっていきます。

ということで、2014年の野菜が今までの中で一番美味しく感じてます。

以前も日記に書いたことがありますが、EMを撒いてから、一番びっくりしたことは、花も野菜も腐りづらいということです。花はを花瓶に生けてもドライフラワーのように枯れていくし、野菜もやっぱり乾燥していきます。

EMを撒くことで、微生物の働きが促進されます。。この土の微生物の働きは、出雲の大国さま、素戔嗚尊さまの働きなんだなと感じてます。

先日も書きましたが、出雲大社にお参りに行ってからは、地との繋がりが強くなりました。

今まで、殆ど意識したことも氣にしたこともなかった家の近くにある小さな山のエネルギーを感じるようになりました。

一度でも山のエネルギーを感じてしまうと日に日に強くエネルギーを感じるようになるから面白いです。

私の家の近くには、強いパワースポットはないのですが、車で20キロ、30キロ走ると、プチパワースポットが何箇所かあり、週末に英氣を養いに行くことが多いのです。

それが、家の近くの山のエネルギーを感じることによって、いつもよく行くプチパワースポットのエネルギーが山や地を伝わって流れてくるように感じるようになりました。

この調子?でいけば、家にいるだけでもプチパワースポットのエネルギーが近くの山から流れてくるのでわざわざ英氣を養いに行かなくて済むようになるかも(笑顔)

今日はふと身土不二という言霊が氣になりました。

エネルギー的には、その土地のものを感謝をしてありがたく頂くことによって、その土地とエネルギー的な繋がりが強くなります。

土地とのエネルギー的なつながりは、その土地の神様、精霊との繋がりが強くなるということです。

その土地の神様と精霊と繋がると、自分に必要なエネルギーや智慧が自然と備わってくるように感じてます。

そして土地はすべて繋がっていることで、遠くに移動しなくても、実は必要なエネルギーが自然と流れてくるんだなあと今日は感じました。

とは言っても、私は旅行が大好きなので、色々出かけたいのですが、そのうち出かけなくても世界中の土地の精霊と繋がるようになるのかも?(笑顔)

いつもありがとう☆

今日のキーワード
土地のエネルギー 
地のエネルギーは強く繋がっていて、人が意識すればするほど、自由自在にエネルギーを流すこともできるのかも?しれません。。
最近はパワースポットに関してあんまり書くことはないのですが、そのうち書きますね。
出雲大社にお参りしてからは、地のエネルギーを強く意識するようになりました。

太陽 かに座 9 水の中の魚へと手を伸ばす小さな裸の少女
(A tiny nude miss reaching in the water for a fish.)
大脳の活性化 理解力 探求 
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 20:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。