2014年06月29日

木漏れ日

こんばんわ(笑顔)

DSC_0298 (520x346).jpg
出雲大社(木漏れ日)

今日は朝は少し雨が降っていたのですが、午後からは雲が多いながらも晴れたので、少し山歩きをしました。

雨が降った後に晴れると、水蒸気に反射して木漏れ日がキレイに見ます。

今日の木漏れ日が今まで見た中で一番キレイに感じました。

2007年くらいから、自然がすごくキレイだと感じることが増えましたが、2014年に入って、自然との繋がりが深くなったことで、海を見ても山を見ても、空を見てもキレイに感じることが増えました。

今日の木漏れ日は壮大でタロットカードの審判を思い浮かべました。。(笑顔)

天地自然(神)と繋がりを意識した日でした。

最近は、トートの☆上のものは下のもののごとし☆の雛形理論を意識してます。
DSC_0019 (520x346).jpg
高尾山 高尾山薬王院 大師堂

雛形理論が氣になったきっかけは、写真の大師堂にお参りしたときに、四国八十八ヶ所の霊場のエネルギーと繋がったように感じたからです。

昨年も途中まで四国のお遍路の霊場を日記の終わりに書いていたり、ネットで四国のお遍路の霊場の写真を見ながら、真言を唱えたり、(ネットお遍路)して、四国八十八ヶ所の霊場を意識していました。

東京の深川不動の四国八十八カ所巡拝所も何回も巡っていて、高尾山薬王院 大師堂は2回目の参拝になります。

深川不動も高尾山薬王院 大師堂も四国巡礼八十八ヵ寺のお砂が収められており、お参りすることによって、四国巡礼と同等のご利益を得られると言われておりますが、そうは言っても(笑顔)3次元的な思考では、難しいと思ってしまう人が殆どだと思われます。

レイキなどのヒーリングエネルギーに馴染んで、遠隔エネルギーの感覚がわかるとそれもアリだよねと感じますが、それでも、実際四国でお遍路するのと、大師堂を一周するのは全然違うように感じると思います。(笑顔)

まあ、確かに全然体感的に違うと思いますが、トートの上のものは下のもののごとしだな。。と深いところで納得している感じ。

実際四国でお遍路するのと大師堂の一周は体感的には全然違うのだけれど、エネルギー的には、強く深くリンクしていると強く感じました。

出雲大社も今年になってから、生まれてはじめての参拝でしたが、出雲大社のご祭神の大国さまの祭られている神社にはたくさんお参りに行ったことで、出雲大社のエネルギーとは参拝に行く前からすでに繋がっていたなと感じてます。。

やっぱりこれも、トートの上のものは下のもののごとしの雛形理論だなと感じてます。

身近なものを大切にすることによって、大きなものに繋がっていく感覚なのかな。。

やっぱり、先日に新月から天地自然との繋がりが更に強くなってきたように感じてます。。

いつもありがとう☆
今日のキーワード
最近は、空海さんも常に意識してます。空海さんのことは、また書きますね。

数日前からサビアンシンボルの英語を書くときに、言葉にする前のなんとも言えない涼しいエネルギーを感じてます。サビアンシンボルは、マーク・エドモンド・ジョーンズさんやデイン・ルディアさんが英語という言語で表したシンボルです。

だからなのか、日本語に訳されている言葉からも、なんとなくエネルギーを感じますが、英語から流れてくるエネルギーの方がより強く感じてます。

これも、繋がりが強くなってからこそ、感じられる現象なのかなと思ってます。


太陽 かに座 8 服を着てパレードするウサギ達 (Rabbits dressed in clothes and on parade.)
転換 光 加護 

月の星座 しし座 体の部分 心臓 脊髄 背骨 血液循環
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 18:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。