2014年05月26日

ウナ

こんばんわ(笑顔)

DSC_0093 (520x346).jpg
秋宮 若宮社

最近は、中脈を意識していることで、中脈とリンクする情報が氣になります。

ゆる体操のセンターという概念も、中脈にリンクしているので、最近は高岡英夫さんの本を読んだりしてます。

その中でウナという言葉が氣になりました。

ウナは、足裏の中心で脛骨の直下の部分です。
(正確な場所が知りたい方は、ウナ 足裏 で検索してみてください。)

実は、ねこ背は治るという本でも、脛骨の直下の部分に体重をのせるように意識すると読みましたが、その場所の名前がウナ(高岡さんが名づけたのかな?)と知ることで、よりいっそう意識しやすくなりました。

@脛骨の直下の足裏の部分を意識する

Aウナを意識する

@Aの場合は、圧倒的にAのウナを意識するほうが、楽に意識できます。立つ時、歩くときに、ウナと心で思うだけで、ウナに体重が乗るようになったように思います。

そして、ウナという言霊を知ったことで、ウナと中脈が強くリンクするようになりました。そして、足裏から骨を伝わって、氣(エネルギー)が昇るような感じ。。

最近は、ウナのように(ウナはツボじゃないけれど)、ツボの位置や名前を意識することによって、エネルギーが流れが良くなるように感じてます。

いつもありがとう☆
今日のキーワード
少海(しょうかい)というツボに人差し指をあてると(ツボから指を少しはなす)、氣の流れが活発になります。
特に右手の人差し指であてると全身にエネルギーが巡る感じ。。

太陽 ふたご座 6 油田の掘削 (Drilling for oil.)
野心 夢 願望 
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。