2014年05月19日

氣になると

こんばんわ(笑顔)

DSC_0116 (520x346).jpg
諏訪大社 秋宮 神楽殿

満月後から、明らかにエネルギーの透りが良くなり、先日も日記に書きましたが、中脈(センター)(スシュムナ)が氣になってます。

氣になっているからこそ、中脈に関しての情報を自然に収集している感じです。。

以前のブログに三鈷杵のことを書いたことがありますが、私が持っているのは、8cmの豆版の、お寺で700円也の三鈷杵です。下記写真
DSC_0001 (520x346).jpg

最近は、この豆版の三鈷杵の強いエネルギーを感じてます。まあ、この豆版の三鈷杵が強いエネルギーを放っているということではなく、この三鈷杵の形霊から強くエネルギーを感じているようです。

ネットで金剛杵の写真を調べて、見ても、すべて強いエネルギーを感じるので、この形霊からのエネルギーを強く感じるようになったということです。

中脈について、いろいろ調べていたら、金剛杵(三鈷杵など)の真ん中の部分(三鈷杵の場合は、真ん中の部分)が、中脈の流れとリンクしていて、金剛杵をイメージすることで、中脈の流れが活性化するようなことを見ました。

これを見てから、豆版の三鈷杵を持ってみると、確かに、中脈が広がり太くなっていくように感じてます。

最近は、床に転がっていることが多い(笑顔)、豆版の三鈷杵ですが、日々中脈の流れを良くするために、活用したいと思ってます。

いつもありがとう☆
今日のキーワード
最近は、形霊の強さにびっくりすることが多いです。

太陽 おうし座 29 テーブルの前の2人の靴職人 (Two cobblers working at a table.)
隙間 求道 人間関係 試行錯誤

月の星座 みずがめ座 体の部分 血液 リンパ腺 足のくるぶし 膝から下
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 20:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。