2013年12月31日

こんばんわ(笑顔)

DSC_0144 (520x346).jpg

今年の12月は、今までの人生の中で、一番時間の過ぎるのが早く感じられた月になりました。

今日が大晦日なんて信じられないないくらい、リアリティがない感じ。

昨日も書きましたが、12月は月の満ちる吸収のエネルギーも、月の欠ける排出のエネルギーも殆ど感じてません。

そして、月の星座のエネルギーも、12月の後半になってから、曖昧になってきました。。

今日は、いて座の月ですが、いて座の月らしいエネルギーを殆ど感じてません。。

個人的に勝手に思っていることですが、境界の扉が開いて、月のエネルギーも惑星のエネルギーも恒星のエネルギーも、無造作にキャッチしているのかもしれません。。

あとは、私自身のエネルギーの感じ方が大きく変化しているのかも?

やっぱり今月の冬至を境に、大きくエネルギーが切り替わったように感じてます。。

昨日、ダ・ヴィンチ・デーモンのDVDを見ていて、タロットカードの吊られた男の描写が印象的でした。

ダビンチ自身が吊られた男を表すように描かれていました。

吊られた男は、宙に浮き地に足をつけず、足を天に向けていることで、天からの啓示を地上に現すイメージがあります。

このドラマでは、ダビンチは、人の意見を全くといいほど聞かず、すべて自分の内側から湧いてくるものによって無謀な行動しています。

ダビンチの生きた時代や今の時代では、自分の内側の衝動のみの行動は異端児になるのだけれど、近い未来には、もしかしたら、それが普通になるかもしれませんね。

そういうこともあり、今日は、久しぶりに、タロットカードを出してきて、今日のカードを一枚引いてみました。

星 17 逆位置

今日の感じは、星の逆位置ということで、なんとなく、吊られた男とリンクしてます。星との繋がり方が変化する感じ。。今までは、星からくるエネルギーをただ受けるだけだったのが、循環できるようになっていく感じ。。

いつもありがとう☆
今年もありがとうございました。来年もよろしくお願いいいたします。。よいお年を!

太陽 やぎ座 10 手から餌をもらうアホウドリ(An albatross feeding form the hand.)
イメージは、不安を乗り越える 内なる衝動に従う 転換 壁を乗り越える
9から10 一桁から二桁への変化 次元上昇 
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 20:06| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミナさん

明けましておめでとうございます。

パワーアップヒーリングで、お世話になりました。

いつも、ミナさんのブログを読むと安心します。


ミナさんへ伝えたいことと、聞きたいことがあり、コメントを送りたいと思っていました。

(2013/12/2「明日はいて座の新月」の時に、伝えたいと思ってました。)

「言葉に表せない感じ」が、真実、悟り、で、

言葉に表せない感じを、言葉にする時に、「そのような」という表現になるそうです。

仏教の神様の名前についている「如」という字は、「そのような」という意味があるんだそうです。

時々、言葉に表せないと表現されてるのを見て、胸に来るものがありました☆


Posted by Y at 2014年01月01日 09:43
Yさん

あけましておめでとうございます。
お久しぶりです☆コメントありがとうございます。(笑顔)

実は、最近は直感的に感じることの殆どが言葉にできない感じです。。

言葉にすることで、読んでくれる人たちに、もしかするとショックを与えてしまうかもしれないという危惧するところもあり、よりいっそう言葉にできない部分もあります。

個人的に、エネルギーでというか、テレパシー?で伝える時代になったのかもしれません。。

今は特に、個々で情報の受け取り方が、千差万別で、運命的に必要な情報を受け取る人は、常に受け取り、受け取らない宿命の人は、情報が目の前にあっても、氣がつかない感じ。

今年は、特に、直感やインスピレーションが大切になっていくように感じてます。

ご紹介のサイトをチラ見しましたが、私には重く感じました。喉の下の胸の上の部分に違和感を感じてます。

とはいえ、今の時代は、普通が重いエネルギーになっているすごい時代なので、自分に合わないエネルギーを避けるということよりも、関わっても影響を受けない強い自分になることが大切なのかな。。

今年もよろしくお願いいします。
Posted by 響 ミナ at 2014年01月01日 09:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。