2013年12月18日

ボイドタイム

こんばんわ(笑顔)

DSC_0109 (520x346).jpg
大山 子育て地蔵さま

昨日の満月までの数日、夜になるとすごく喉が渇き、水をがぶのみしてましたが、今日は喉の渇きが収まりました。

今月の満月は、月の満ちるエネルギーは、あまり感じませんでしたが、内面の深い部分が変容したのかもしれません。。

今日は、ボイドタイムに関して書いてみます。

ボイドタイムを知っている人は、新月のアファーメーションを知っている人か、西洋占星術を学んだ人くらいだと思われます。

ボイドタイムは、星座から星座へ月が移動しているときです。

月が迷う時間と呼ばれていて、新月のアファーメーションは、このボイドタイムをさけて願い事を書くことがポイントのようです。。

とはいえ、新月のアファーメーションの時に、殆どボイドタイムを氣にしたこともなく、ボイドタイムにフォーカスしたことがありませんでした。。

月は29日間で12星座を一周するので、ボイドタイムは、約2.5日に一回あります。

ボイドタイム(void time)とは、月が他の天体とアスペクトをとっていない時で、太陽や惑星のエネルギーを月が地球に降ろしていない時間のようです。

なんとなく、他の惑星と地球の繋がりが、ほんの少しの間、途切れる感じなのかな。。

繋がりが途切れるということは、不安定な時間だということです。。だから、この時間は、新月のアファーメーションをしても、繋がりにくい時間なのですね。。

今日は、なんでボイドタイムに関して書いたのかは、最近は、ボイドタイムになると、エネルギー的不安定さを感じるようになったからです。

不安定といっても、私の場合は、体質が体質なので、ボイドタイムでなくても、ほぼ不安定なのですが(笑顔)ボイドタイムの不安定さは、境界線が揺らぐような不安定さです。。

不安定といっても、実は安心しながら、不安定なので、あくまでもエネルギー的な揺れを感じるようになりました。

そして、ボイドタイムは、ある意味、チャンスの時間帯なのかもしれないと漠然と感じてます。

ボイドタイムに関しては、もうすこし感覚的にわかってきたら、書いてみます。

いつもありがとう☆
今日のキーワード
今は、冬至期ということで、境界性が揺らぐ時期でもあります。境界性が揺らぐということは、変容のチャンスということです。。今月の満月は、冬至期の揺らぎの満月だったので、満ちるエネルギーを感じなかったのかもしれません。。

太陽 いて座 27 彫刻家 (A sculptor.)(ディグリー占星術より引用)
イメージは、創造性 星からエネルギーを降ろす アート 金星 クリエイティブ

惑星 エタミン
りゅうの目に位置する赤い巨大な二重星
知力 情熱 個性 先駆者(誕生日大全より引用)

月の星座 かに座 体の部分 胸 胃 子宮 肝臓 肺
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 20:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。