2013年09月25日

満月から下弦へ

こんばんわ(笑顔)

DSC_0122 (520x346).jpg
香取神宮 鹿島新宮 ご祭神:武甕槌大神さま 天隠山命さま

明後日の9月の27日(金)は、下弦の月になります。(12:55pm)

ということで、今は満月から下弦へ月が欠けていく時期になりますね。

満月から下弦へ向かうときを季節で表すと、秋になります。(夏至から秋分)
秋は実りの秋といわれていて、収穫の季節ですね。

月のリズムも、新月から上弦の月までいろいろなエネルギーを吸収し、上弦から満月までは、吸収したエネルギーを変容させながら更に吸収し満月を迎えます。

満月のイメージは、成就です。

そして、今の時期は、満月までに吸収したエネルギーを活用(収穫)する時期でもあります。。

こんな感じで、新月から上弦の月は春、上弦から満月は夏、下弦から新月は冬とイメージしながら、月のリズムを感じるとよりいっそう、月のリズムにのれるように感じてます。

あと、自分自身の月の星座を知ることで、より月のリズムが感覚的にわかってくるように思います。

今は、月の星座を知ることは簡単で、自分の生まれた時間を、母子手帳で調べて、月の星座で検索すれば、無料で調べられるサイトはたくさんあります。。
あとは、自分の月齢を知っておくといいと思います。月齢も、月齢で検索して、生年月日を入力すれば、無料で超簡単に調べられます。

今日は、カテゴリに星よみ月のリズムをアップしたので、詳細は、そちらをチェックしてみてくださいね。(まだ、書き途中です)

星よみのカレゴリーに12星座のことを書いてますが、12星座は、おひつじ座(頭部)、おうし座(首) ・・・みずがめ座(膝から下、くるぶし)、うお座(足の裏、足の指)になっていて、12星座は、それぞれに体の部位を支配してます。

12星座は、頭(おひつじ座)から足の裏(うお座)まで、上から下の体の部位となっていて面白いです。。

今日は、月の星座はふたご座で、肩、腕など、太陽星座は、てんびん座で、腰、腎臓が敏感になると言われてます。

確かに今日は、肩と腕と手がかなり敏感に感じられました。。月の星座の影響は、あなどれません。。(笑顔)

いつもありがとう☆

今日のキーワード
自分自身を毎日調べること。。(笑顔)

太陽 てんびん座 3(183) 新しい日の夜明け、すべてが変わった
天王星 おうし座 11 国の支配者
サビアンシンボルはディグリー占星術より引用(松村潔さん著)
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。