2013年09月20日

☆よみ

こんばんわ(笑顔)

DSC_0103 (520x346).jpg
香取神宮 要石

昨日の満月は、本当に凄かったように思います。何度も日記にしつこく書いてますが、本当に吸収力が莫大ででした。。個人的には、かなりエネルギーが高まったように思いますが、とにかく好転反応が凄すぎて、今は、少し休みたい感じです。。

今日は、満月期から新月期に切り替わり、正直ホッとしてます。。丹田の球体の回転も、左回りから右回りに切り替わり、今は満月期に吸収した、不必要なエネルギーをせっせっと浄化している感じです。。

最近はようやく、月のリズムみたいなものが感じられるようになり、今度は星のリズムを感じとりたいなと漠然と思ってます。

私は約12年前に、バリバリ三次元的な思考で西洋占星術を学びました。
そしてそのときは、まだ人のエネルギーを感じられてない時期でした。(浄化もしてなく、膨大な粗いエネルギーを被っていた時期でした)

その時に、自分のホロスコープをとことん調べましたが、大まかな方向性と自分の特徴に関しては、星に現れていると感じましたが、運気の流れに関しては、私の場合は、笑いたくなるほど、当たらない感じでした。。(笑顔)

幸運期も幸運期じゃないときも、殆ど変わらない感じ。。

そして、次第に西洋占星術に興味をなくしていき、しばらくして、レイキを受け、いきなり人の発するエネルギーがはっきりわかるようになりました。

それからの試行錯誤のことは、過去の日記にずるずると、書いているので。。それはいいとして。。(笑顔)

星読み(西洋占星術)に関してですが、今年になってから、急に興味が湧いてきました。。

実は、丹田のエネルギーの球体が回転しだしたのは、7月29日で、天体配置が六芒星(グランドセクタイル)の時でした。

そして、8月25日のグランドセクタイルの日も、稲穂から強烈なエネルギーを太陽神経そうで感じ、その日からエネルギーの感じる感度が5倍くらい高まりました。

正直、私の場合は、星の配置によって、運氣の流れが変わることが、今まで殆どなかったので、この2つのグランドセクタイルの通過後の変化に関しては、びっくりしました。

更に実はなのですが、六芒星に関しては、六芒星のカードを5年以上身に着けてます。。
だからこそ、グランドセクタイルに関して変化があったのかもしれませんが、再び、西洋占星術をやり直してみようかなと思うようになりました。

昨日の満月も、西洋占星術的に、かなりインパクトのある満月だったので、それも書きたかったのですが、また今度にします。

いつもありがとう☆

今日のキーワード
2013年の数霊は6
六芒星
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。