2013年07月17日

聖地の動植物

こんばんわ(笑顔)

DSC_0023 (520x346).jpg
氷川神社 ご祭神 須佐之男命さま 稻田姫命さま 大己貴命さま (大宮)

昨日が上弦の月だったこともあり、先週より、一段とエネルギーの吸収が深くなりました。

一般的に満月は吸収力が強くなり、新月は排出力が強くなると言われてます。

今月の満月期は、感覚的に、自然音の響きのエネルギーの吸収、自然の色の響きのエネルギーの吸収、星からやってくるエネルギーの吸収、地球の響きのエネルギーの吸収をしているように感じてます。

まあ3次元的な粗いエネルギーも多大に吸収しているのですが、天地自然の響きのエネルギーを同時に吸収しているので、かなり打ち消されているように?感じてます。

今日は、聖地の動植物のエネルギーに関して書いてみたいと思います。

先日(7月15日)の日記に蝶の羽ばたきに対して、エネルギーをすごく感じた書きましたが、今日、改めて、普通の場所で鳥の羽ばたきのエネルギーを感じたところ、正直、あんまりエネルギーを感じませんでした。。

蝶の羽ばたきでエネルギーを感じるのだから、鳥の方が感じやすいと思ったのです。大きいしね。(笑顔)

そして、思いなおしました。。あの時は、聖地の蝶だからこその、振動エネルギーだったのだと。。

聖地(パワースポット)に暮らしている、動植物は、本当にエネルギーが高くて、そしてとても人慣っこいのです。

聖地のカラスは、本当に神様のお使いで、人の50cm以内に平気で、近寄ってきます。もしかして、頭を撫でても大丈夫かも?と思うほどです。。目つきも、街中のカラスとは違い、かわいらしいです。。

先日の蝶も、私の30cm以内に平気で近づいてきました。。街中で見かける蝶は、基本的に人に近寄らないのですが、聖地の蝶は、へっちゃらで近づいてきます。。(笑顔)

江ノ島神社には、たくさんの猫がいますが、すべての猫が、人に対して、警戒心のかけらもありません。。(笑顔)

動植物は、自然の生き物だからこそ、聖地に住むと、聖地の生き物らしくなるのでしょうか?

でも、人だけは違うように感じてます。どんな過酷な環境に暮らしても、聖人のようになれるし、聖地の環境で暮らしても、優しくなれない人もいます。

人の場合は、環境の影響よりも、魂の響きの通りになっていくように感じてます。。

ということで、人の魂(意識)は、本当に不思議に感じてます。。

いつもありがとう☆

今日のキーワード
岩国のシロヘビのエネルギーは無茶苦茶高いです。。
ネットで検索して、写真のエネルギーを感じるといいです。岩国のシロヘビで検索するといいです。
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 20:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。