2013年03月31日

タロット

こんばんわ(笑顔)

DSC_0011 (520x346).jpg

今日は、3月の最終日ですね。

個人的に、3月はエネルギーの感じ方が深くなった月でもあり、潜在意識のことに関しても、なんとなく、エネルギーで感じられるかもしれないと思いはじめた月でもあります。

今までは、顕在意識、潜在意識、超意識には、大きな壁があって、潜在意識や、超意識に関しては、正直イメージしにくいというか、殆どわからない感じでした。

それが、お彼岸の時期から、満月までの時期に、顕在意識、潜在意識、超意識の壁が、薄くなり、なんとなく、潜在意識や超意識のエネルギーは、こんな感じなのかも?とぼんやりイメージできるようになってきたのかもしれません。。

今日は、本屋さんに行った時に、タロットカードが氣になり、購入しました。

以前は、タロットに関しては、あまりにも当りすぎて怖くなり、以前持っていたタロットカードを捨ててしまいました。(捨ててしまった、一番の原因は、カードに色々なエネルギーがついてしまったからということです)

今回のタロットの購入は、占うということではなく、タロットカード自体のエネルギーをダイレクトに感じとろうという意図で購入しました。

そして、自分自身の潜在意識の対話と超意識の対話が目的で、未来を占うということは、しないと思います。

改めて、久しぶりにタロットカードを手にすると、新品なのに、既に強いエネルギーがカードに宿っていて、心の奥へ奥へと誘う、パワーがあるように感じてます。

数日前の日記に書きましたが、今月の満月で、数字自体からも涼しいエネルギーを感じるようになりました。だからこそ、数字とシンボルが描かれているタロットを見るだけで、いろいろな深いエネルギーが感じられます。

タロットカードの数字と絵柄は、すでに、一種の生命体なのかもしれません。。カードを見ると、メッセージ力が強く、自分がしっかりしていないと、、カードの中に宿る生命体に、支配されそうなくらい強い感じです。。

まあ。。。だからこそ、5年前に、タロットをやめたのだけれど。。

今になって、またタロットカードを持つことは、多分、自分の目が強いエネルギーセンサーになり、かなり強いネガティブなエネルギーを感じても、大丈夫になってきたからだと感じてます。

タロットのカード自体は、ボジティブでも、ネガティブでもなく、今月の満月のように、もの凄く強い振動をもっていて、カードを扱う人の持っているエネルギー振動に、共振共鳴していくものだと感じてます。

とりあえず、タロットカードを眺めながら、色々なメーセージを聴こうと感じてます。

いつもありがとう☆

今日のキーワード
カバラ 生命の樹 トート
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 18:20| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。

滋賀からお便りいたします。

明日から4月、私の周囲でもようやく桜がちらほら咲き始めました。

私は学生時代、と申しましてももう30年も前の話ですが、錬金術からタロットカードに興味を持ち、ヨーロッパやアメリカのタロットカードの違いを研究していたことがあります。

タロットって意外と自分の痛いところを突かれることが多くて神秘的です。
Posted by 北林幸助 at 2013年03月31日 22:08
北林さん

コメントありがとうございます。

タロットは、年月を経てから、再び手にすると、以前は氣づけないことが、浮かび上がりますね。

タロットカードの絵柄や数字は、人の意識を奥へ、奥へ引き込む、引力を持っているように感じてます。

滋賀県といえば、琵琶湖ですね。。
琵琶湖にある竹島は、明るい雰囲気と神秘的なエネルギーを放っていて、好きな場所です。

琵琶湖と桜はよく似合うように感じてます。

Posted by 響 ミナ at 2013年04月01日 19:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。