2013年03月16日

MEMO

こんばんわ(笑顔)

DSC_0132 (520x346).jpg
神田明神  末社 三宿稲荷神社 祭神 宇迦之御魂神 うかのみたまのかみ
末社 金刀比羅神社 祭神 大物主命(おおものぬしのかみ)、金山彦命(かなやまひこのみこと)、天御中主命(あめのみなかぬしのみこと)

末那識(マナシキ)(七識)
唯識説でいう八識のうちの第七識。我に執着して存在の根拠となる心の働き。意識がなくなった状態にも存在し、迷いの根源とされる。

阿頼耶識(アラヤシキ)(八識)
唯識説で説く八識の第八。宇宙万有の展開の根源とされる心の主体。万有を保って失わないところから無没識、万有を蔵するところから蔵識、万有発生の種子(しゅじ)を蔵するところから種子識ともいわれる。

大辞泉より引用

1月2日の転識得智の日記にも、少し書きましたが、今日は、無意識の領域の末那識と阿頼耶識に関して書いてみます。

今日は、日記というよりも、無意識の領域に関するメモです。(私の個人的なメモなので、鵜呑みにせず、参考程度にさらっと読んでくださいね。。)

末那識のマナは、考えるという意味があり、別名 思量識とも呼ばれてます。自分とは何であるのか考えている領域

エゴと良心の2面性がある領域  自分は誰?  何のために生まれてきた? 自我の確立

阿頼耶識は、行い、思いの全記録が貯蔵されている場所(前世も含む?)、刻まれた記録は、種子(しゅうじ)。7000回以上強く思うと、種子になる?

変化し、移り変わる、川が流れるようなイメージ、よろしくない種子をよい方向へ流れを変えることも可能、他者、自然、外側とのテレパシー交流、エネルギーを感じる領域

メモおしまい。。(笑顔)

今週は、なんだかんだで、エネルギーの変動が大きく、またまた、くたびれ果てた、週でもありました。毎日をやり過ごしながら、思っていたことは、潜在意識に関してです。。

潜在意識に関しては、沢山の本が出版されていますし、(フロイトさんとかジョセフ・マーフィーさんとか)仏教でも古くから探求が行われていて、唯識論で語られてます。

最近は、言霊のエネルギーが高まったことで、言葉のエネルギーを非常に強く感じるようになりました。
エネルギーを強く感じるということは、今は、言葉のエネルギーは、無意識の領域にダイレクトに響いているということなんだと感じてます。

言葉のエネルギーだけではなく、自然も、数霊も、形霊も、地球に存在するものすべてが、エネルギー的に、無意識の領域にダイレクトに強く響いているんだと思います。。

すべてが、アリアリとして、生々しい感じ。。(良い意味でも、良ろしくない意味でも)

いつもありがとう☆

今日のキーワード
本能 
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 18:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。