2012年02月19日

芽吹くエネルギー

こんばんわ(笑顔)

DSC_0164 (520x346).jpg
香取神宮 馬場殿神社 ご祭神 建速須佐之男命

最近は、普通に雪が降るようになりました。まあ雪が降るほど、寒いということですね。

昨年末くらいから、小周天を少しずつ、実践している効果なのか、立春を過ぎてから体の内側が温かいと感じることが多くなりました。

気温が1度とか2度でも、日が出ていると、温かいなあと感じてしまいます。さすがに、ずっと外にいたら、寒くなってくるかもしれませんが。。。(笑顔)

この温かいと感じるエネルギーですが、やっぱり地球の内側からやってくる、芽吹くエネルギーが体と心を温めてくれるような氣がします。

今は、チューリップの芽が出て来ている季節ですが、新芽に、左手を少し離して当てると、体と心が温かくなります。

最近は、この芽吹くエネルギーをかなり強く感じるようになりました。新芽に手を当てなくても、見るだけでも、体が温かくなります。

改めて、自然のすばらしさを味わってます。

今は、たくさんの植物の新芽が芽吹く季節だからこそ、この芽吹くエネルギーが、ものすごく今の私に、言葉を超えたところで、色々な氣づきを与えてくれているように感じてます。

いつもありがとう☆

追記
2月は、いろいろエネルギー的に思うところがあり、日記は休み休み書きますね。。

応援クリック感謝します!うれしいです∞☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

私の内なる神さま!!

知らずに犯した過ち、隠れた罪から
どうかわたしを清めてください。

詩編 19−13


Day by day, in every way, I'm getting better and better. (Emile coue quotes)
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。