2016年01月04日

月の満ち欠けカレンダー

こんばんわ(笑顔)

DSC_0087 (520x346).jpg

2016年になってからは、月の満ち欠けの卓上カレンダーを家のパソコン机の上に置いてます。

3年前から、手帳に関しては月の満ち欠けがわかる手帳を使ってますが、卓上カレンダーの購入は初めてです。

満月や新月に関しては、大体何時ごろになるか常に意識しているのですが、下弦の月や上弦の月など、忘れていることもあるので、毎日月の満ち欠けの卓上カレンダーを眺めることで、今年から、月の満ち欠けの形状を常に意識できるのかなと感じてます。

月の満ち欠けは、満月は吸収力が強くなり、新月は排出力が強くなると言われていて、なるほど、確かにそうだなと感じてます。

最近は、月の満ち欠けの形(形霊)からのエネルギーの影響も大きいように感じているので、月の満ち欠けカレンダーでその日の月の形霊を意識することで、月からエネルギーを受けとりやすいのかな?

10年以上前に、西洋占星術を学んだときに、まさか、惑星(太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星)のエネルギーを写真や言霊から、アカシックレーコードリーディングでエネルギーを感じることができるという発想自体ありえないことだったけれど。。

今では、かなり強烈に惑星のエネルギーを感じられるようになりました。
(もちろん個人のフィルターを通して勝手に個人的に感じるものだから、本当にそうなのかは、証明はできないのですが)

2016年は、スピリチュアル情報では、アクエリアスに時代だといわれてますが、アクエリアスの時代だからこそ、魂で感じることが大切なのかなと思ってます。

いつもありがとう☆

今日のキーワード

西洋占星術もまた興味がでてきました。私なりの読み方を模倣しながら開拓していこうと思ってます。

太陽 やぎ座 14 花崗岩に刻まれた古代の浮き彫り
(An ancient bas-relief carved in granite.)
天のエネルギー 縁 歴史 伝統的なもの

さそり座の月
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 20:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

腕を組むくせ

こんばんわ(笑顔)

DSC_0086 (520x346).jpg
大口真神社 大口真神さま(おほくちまがみ)

たぶんこの10年くらいの間に身についた?くせなんだと思いますが、私は、腕をよく組んでます。(笑顔)

最近は、山を歩いているときでさえ、氣がつけば腕を組みながら歩いてます。(もちろん、なだらかなところだけ)

腕を組むことは、心理的に自分を守ろうとする動作で、私にかまわないでと無意識にうったえてるしぐさでもあるようです。

私は、10年以上は3次元的な重いエネルギーに対して、どうしたらこのエネルギーから自由になれるのかとずっと、模索してきました。

その過程で、自分を守るために、身につたくせ?が、腕を組むしぐさだったのかなと感じてます。

正直、腕を組むことで、落ち着いたり、安心したりしてます。。(笑顔)

クリスマスの日に、ネットで色々検索をしていたら、ハイルシュトロームという、ブルーノ・グルーニングさんのヒーリングエネルギーの存在を見つけました。(詳細を知りたい人は、各自で検索してね。。)

ハイルシュトロームを受け取るときに、手や足を組まないようにすること。

手足を組むと、エネルギーの流れをストップさせてしまうということ。

を読んだときに、自分自身の腕を組むくせ、足を組むくせがすごく氣になりました。(笑顔)

私は日記に、私の頭の中のエネルギー流れがスムーズでない感じがするとよく書いてますが、もしかすると、頭の中のエネルギーがうまく流れないのは、腕を組んだり、足を組んだりしていることが原因かも?と思い至った感じ。

そのことに氣づくことが、神様からのクリスマスプレゼントなのかなと感じました。

とりあえず、これからは、臨機応変に腕や足を組んでみようと思います。

大自然がいっぱいなところでは、腕を組まず、3次元的なエネルギーがすごい時と場所だけ、手足を組もうかな(笑顔)

いつもありがとう☆

今日のキーワード

腕を組む頻度が減ったことで、確実に、ヒーリングエネルギーである、ハイルシュトロームが常に流れている感じがしてます。(笑顔)

太陽 やぎ座 13 火の崇拝者(A fire worshiper.)
(火の崇拝者が、存在の究極のリアリティを瞑想する)
カルマの浄化 究極 臨界点 
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 20:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月02日

昨年の年末

こんばんわ(笑顔)

DSC_0085 (520x346).jpg
大口真神社 大口真神さま(おほくちまがみ)

今日は、2015年の冬至から年末にかけて感じたことを書いてみたいと思います。

昨年の冬至は、天体配置がすごく、個人のホロスコープと強くリンクしていることもあってか、実は年末は、何も考えられない感じで過ごしてしまいました。

それでも、冬至の日に太陽系の惑星のエネルギーを自分で(自分の守護エネルギーさんと)アチューメントしたり、七大天使のエネルギーをアチューメントしたりすることで、エネルギー的には、日に日に敏感になっていっているように感じてます。

そして、2015年の夏至のときに、紫と白というカラーのサインを受け取りましたが、冬至を過ぎてから、紫というサインは、もしかしたら、自分自身の守護エネルギーなのかも?と強く思うようになりました。

そして、白のサインは、なんとなく、自分のハイアーセルフの色なのかも?とも思うようになりました。

夏至から、サイキックモードで紫色を見るようになりましたが、この紫色のエネルギーにお願いすることで、パワーストーンの浄化やエネルギー化が簡単にできるようになった感じ。

今までは、自分自身の力で、浄化したり、エネルギーを強めたりしなければという思い込みがあったのですが、紫色のエネルギー(守護天使?守護龍?)にお願いすることで、拍子抜けするくらい簡単にできることにびっくりしてます。

年末に意図して、行動しなかったのは、内なる神(ハイアーセルフ)守護天使に今後は、委ねて生きたいなという思いがあったのかもしれません。

最近は、サインもうけとりやすくなり、内なる神?がどうしたいのか、少しだけわかったきたのかも?

とはいえ、今のところ、1%くらいなのかな。。今年は、30%くらいわかるようになりたいな。

いつもありがとう☆

今日のキーワード

山の神様のサインも受け取りやすくなってきました。
やっぱり、ゼロ磁場化している山の声は、感じやすいのかも。。

太陽 やぎ座 12  講義をする自然の学徒
(A student of nature lecturing.)
研究 学び 知的能力 自然に学ぶ

てんびん座の月
今日は下弦の月でした。今日の月のサインは、温かい光です。
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

2016年 元旦

こんばんわ(笑顔)

DSC_0084 (520x346).jpg
大口真神社 大口真神さま(おほくちまがみ)

みなさま あけましておめでとうございます!!

今日から、2016年になりましたね。(笑顔)

2015年の年末は、日記をずるずるとお休みしていました。

ほぼ毎日書いている日記を書かない期間は、個人的に変化が大きく、なんとなく日記を書けないのかも?

今日も、日記をお休みしようと思いましたが、1年の計は元旦にありということで、とりあえず書いてみました。(笑顔)

今日は、2016年の元旦のホロスコープと3月20日の春分のホロスコープをみたところ、今年は、なんだか経済が活性化しそうな配置になってました。

春分のホロスコープは、お金のハウスの第二ハウスに木星があり、冥王星とほぼジャストのトラインを形成し、経済的に発展しそうな感じです。

そして天王星がほぼMCと合でカルミネイトしていることで、本格的な、みずがめ座の時代に入ったことを強調しているのかなと感じてます。

元旦に受け取った外応のサインも、今朝は天氣が良く、目覚めたときに、ハートが温かく、背中がポカポカしてました。

これは、今年は、心の温かさ、愛と調和の時代というサインなのかも!!

いつもありがとう☆

今日のキーワード
サインを受け取りやすい時代に入った感じ。
年末から元旦にかけて感じたことを後日書きますね。書かないと忘れそうなので。。
元旦のサビアンは、山羊の10から11です。クリスマスから11という数霊のサインが氣になってます。
みずがめ座も11ハウスなので、みずがめ座の時代のエネルギーを受け取りなさいということなのかな?

太陽 月 やぎ座 11 キジの大きな群れ(A large group of pheasants.)
上昇 リーダーシップ 変革 霊性
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 21:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする