2014年06月01日

6月

こんばんわ(笑顔)

DSC_0188 (520x346).jpg
万治の石仏さま

今日から6月になりました。

この数年は月が変わるとエネルギーがガラっと変化するなあと常に感じてましたが。

昨日から今日の変化は、いつもよりも、5倍変化が個人的に大きかったように思います。

5月の満月後から中脈を透すことを意識してますが、昨日から今日にかけて身体に流れるエネルギーの流れれが力強くなり、顔がエネルギー的にパンパンになってしまいました。。(笑顔)

昨年の夏至は、顎の部分ががパンパンに腫れてしまいましたが、今日は顔全体、顎、額の部分がエネルギー的にパンパンです。(笑顔)

正直、エネルギーの流れの力強さに身体がついていっていない感じで、今日一日、無理をしないように静かに過ごしました。

中脈を透すことは、自分に合わないエネルギーから透明になるためなのですが、実は中脈が透ると、多次元に繋がりやすくなるように感じてます。

最近の日記は、境界性 境界の扉のことを書くことが多いのですが、中脈を透すことが、境界の扉を開けることなんだなと今日は感じました。

最近は四天王さまがたが氣になってましたが、四天王さまがたは、通常お寺の門にいらしゃいます。

ということで多次元に繋がる境界の扉を守護しているエネルギー体なのかなと感じました。

そして、6月はいよいよ、多次元の世界のエネルギーを感じはじめる月になるのかなと感じてます。

いつもありがとう☆

今日のキーワード
本質が現れる 多次元感覚
万治の石仏さまは、岡本太郎さんが絶賛したことが有名ですね。個人的に万治の石仏さまのエネルギーは、下半身がすごく温かくなるように感じてました。地の温かさのエネルギーです。そしてエネルギーはかなり強い感じ。。

太陽 ふたご座 12 生意気に自己主張する少女ドプシー
(A Topsy saucily asserting herself.)
潜在化 具現化されていないエネルギー イメージする 意識する 清算 新しい状況へ
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 20:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする