2013年01月01日

2013年 あけましておめでとうございます!!

あけましておめでとうございます。(笑顔)

DSC_0183 (520x346).jpg

なんだかんだであっという間に、2013年になってしまいましたね。(笑顔)

2012年は、なんとか無事に過ぎ去ったことで、今年は、肩の力を抜いて、直感にしたがって過ごしていこうかなと感じてます。

2012年に強く感じたことは、言霊のエネルギーが高まったこと、11月と12月にものすごく天地自然のエネルギーが高まったこと。そして、暦通りに、エネルギーが変化していくことです。

12月28日の満月の日のエネルギー上昇のすごさと、次の日の、29日(土)の天赦日のエネルギーの不思議さは、自分の中で印象的でした。

天赦日の日は、浄化力というか、祓う力というか、すごく強力だったように感じてます。その日は、心の中で、色々な真言とか、唱えたりしてましたが、真言が魂に届くような、不思議さを感じました。(もちろん、その日に、ずっと、真言を唱えていたわけではなく、氣がついた時、時々唱える感じです)

そして、昨日の大晦日から元旦のエネルギー変化ですが、すごく静かにそっと変化したように感じましたが、本当は、180度変化したくらい、大幅なエネルギー上昇だったのかもしれません。。

2013年になってからの、エネルギーの印象は、静かなエネルギーです。そして、静かではあるけれど、ものすごく精妙な強いエネルギー。。

真言は、仏様に、直接届くと言われているけれど、本当に届いているかもしれないと感じることが増えました。

心の中で、真言を唱えただけでも、体の内部が振動します。そして、般若心経を聴いたり、目にするだけでも、体の内部が振動します。

特に般若心経のエネルギーを感じることで生じる体の内部の振動は、すごく不思議な感じがしてます。。

不思議なもので、エネルギーが高まった11月頃から、般若心経がすごく氣になり、年末まで、般若心経を氣にしながら過ごしてきました。(勿論、今も、氣になってます(笑顔)

2013年の今年は、もっと体の細胞に馴染ませるように、般若心経と共鳴していきたいなあと、漠然と感じてます。

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

いつもありがとう☆

今日のキーワード
ふと氣になること 初詣 産土神社 精妙なエネルギー

応援クリック感謝します!うれしいです∞☆
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

私の内なる神さま!!

知らずに犯した過ち、隠れた罪から
どうかわたしを清めてください。

詩編 19−13


Day by day, in every way, I'm getting better and better. (Emile coue quotes)
posted by 0∞ 響 ミナ ∞0 at 18:17| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする